あつた白鳥クリニック

電話での
診療予約も可能
052-671-1555

〒456-0035 愛知県名古屋市熱田区白鳥3丁目10-19 BLG白鳥2F

BLOG

子どもの成長が心配なときは

2020年2月7日
「グループプレイセラピー」という言葉を耳にしたことがありますか?
当院では、小学生のお子さまを対象に「グループプレイセラピー」を行っています。



お子さんの成長の中で、こんな心配事はありませんか?

・お友達同士の遊びの中で、ルールに従った遊びをすることが苦手
・自分流のルールを作って遊び始めてしまう
・授業中の立ち歩きが目立つ
・先生の話を聞いていなくて困ることがある
・人との距離感がわからず、うまく距離がはかれない
・クラスメイトとのトラブルが多い




このように、お友達とのコミュニケーションに苦手さを感じていたり、大きな集団に上手くなじめないという経験のあるお子さまに対して行う心理療法の1つが「グループプレイセラピー」です。





集団になじめないと、子どもたちは

・「居場所がない」「誰もわかってくれない」という孤立感
・「お友達みたいに上手くやれない」という劣等感
・「何をやってもできない」「また失敗してしまった」というできない感
・「ここにいるべきではない」という疎外感
・「こんなこと言っていいのかな」「これをしちゃいけないかもしれない」という不安感
・その場にいることに対するストレス

こんなことを感じているかもしれません。





幸せな生活を送るためには自分を認めてくれる人や安心して過ごせるコミュニティ、受け入れられる場所が必ず必要です。


そういった『肯定的なエネルギーがもらえる場所』は、「算数の問題が解けるようになりたい!」「サッカーを頑張りたい!」「あの人みたいになりたい!」と前向きな気持ちを湧き起こさせてくれます。


また、そのような場は、子どもたちが今後多くの人と関係を築く上で、とても大切な経験や体験になっていきます。




そんな『肯定的なエネルギーがもらえる場所』の一つが、「グループプレイセラピー」です。



「グループプレイセラピー」では、

・「これができた!」というできる体験
・「僕・私にもやれるんだ!」という成功体験
・「ここにいていいんだ」「ここの仲間なんだ」という所属している体験
・「ありのままでいいんだ」という受け入れられる体験



小さな集団であることや、心理士が同席することで、こういった体験を丁寧に積んでいくことができます。




「居心地がいいと感じるコミュニティを作ってあげたい」
「自信をつけさせてあげたい」
「学校生活だけでは不安なこともある」




そんな風に感じることがあれば、是非「グループプレイセラピー」にご参加ください。
元気なお友達と当院スタッフがお待ちしております。





ひまわりグループ
日時:火曜日 16:30~17:20
対象:小学1年生~6年生


おひさまグループ
日時:火曜日 17:30~18:20
対象:小学1年生~6年生

※興味のある方は一度当院へご受診ください。